ウィッグ通販

ウィッグを自分で裁断、縫合するには

様々な色や形のウィッグがありますが、基本ウィッグは1色でできています。ですが、アニメのキャラなどの中には髪色が1色ではないキャラも存在し、そのキャラのコスプレをするとなると、自分でウィッグを作ることになります。そこで、2つのウィッグを裁断、縫合して1つのウィッグを作る方法を紹介します。


意外と簡単な切り方と縫い方

自分でウィッグを裁断して縫合するとなると、手間も時間もかかりますが、オーダーメイドで作ってもらうよりはお金もかからず、自分の好きなようにアレンジしていけます。縫合をする際、ミシンでも可能ですが、頭頂部や土台が堅いものもあるので、一気にミシンで縫ってしまうと針が折れてしまうこともあるので、根気はいりますが、手縫いで丁寧に縫合した方が安全です。


まず、2つのウィッグを用意し、ウィッグを裏返しにして、切りたい部分に印などを付けます。そして襟足の部分から毛束を一本ずつ切りますが、切る時に毛束が縫い付いている縦のラインを残して切ります。もう1つの縫合したいウィッグも同様に、左右が合うように切ります。この時、ネットの縦のゴムが縫合する時に重なるように切ります。それから、2つのウィッグを裏返しのままネットのゴムを重ねて縫合しますが、ゴムの部分を縦方向に縫うとゴムが伸びなくなってしまうので、横に縫合し、毛束の左右の位置を合わせながら針を進めます。ここで、あまりにも大きな縫い目にすると、ウィッグが左右に開けてしまうので、細かく縫う方がきれいに仕上がります。後はウィッグを元通りにひっくり返して整えればできあがりです。



angelinterceptor


人気ウィッグの加工からお手入れまで
ウィッグ通販
自然な仕上がりにするためには、生え際対策

オールバックスタイルやショートスタイルになった際に気になるのが生え際です。


ウィッグ通販
ウィッグの人気別ランキング

人気の高いランキング上位のウィッグを紹介していきます。


ウィッグ通販
ウィッグのテカリ防止

ウィッグを使うと不自然なテカリが気になる場合があります。


PickUP